「雑誌あおにさい」を自費出版します。

人生と遊ぶきっかけを作る架空の酒屋「あおにさい酒店」工藤葵です。この度、新たな取り組みとして、雑誌を製作し自費出版します。テーマは『ビールのある場所、振り返ればハレの日。』。制作を始めた2019年2月から「あおにさい酒店」のイベント企画や思わぬライフイベントを巻き込んで、コトコト思考を膨らませながら取り組んでいる最中です。やるからには全力で挑みたい。「何と戦っているの?」って感じですけどもこの活動、生活の全てが「人生を確かに生きたいよねぇ。」と思い、選んできた結果の連続です。成功、失敗で語れない楽しい時間を生きたいもの。そういった想いをフツフツさせながら生まれる「雑誌あおにさい」をお楽しみにしていただけると幸いです。

FullSizeRender 49

雑誌のテーマ:ビールのある場所、振り返ればハレの日。

時代の背景に飲まれる酒があり、人々の飲みようは生活の中にある。職場の飲み会で「どうぞどうぞ。」と上司のグラスに注いだり。とりあえずの乾杯から「ゴクゴクプハー」と飲む風習とか。華と呼ばれる金曜に向かう大衆居酒屋がお似合いだと言うのも、どうも古めかしい。

本来「ハレの日」とは労働をせずに、晴れ着を身にまといハレの食事にむかうときのことを言う。例えば年中行事や結婚式、法事、祭り。どれも¨みんな¨のイベントだった。そして現代、ハレの日は¨私(個人)¨のものになった。

私にとって「ハレの日」って何だろうか?

愛すべき嗜好品ことビールのある場所、そこにいる人の周りを見渡した。彼らの生きざまを経てある空気感や、ビールの味、料理、流れる音楽、店に入りこむ陽光、それを好み集まる人々などに文化的な「何か」を感じ、その生活時間を無意識に愛しんでいた。

そこにあるビールもまた、その人をつかさどる部分。飲み手として味わう、私の飲みようも私の部分。それは違和感なく私達の生活に溶け込んで、振り返れば「ハレの日」だったなぁとしみじみ想わせるのだ。そんな訳で、ハレの日を迎えに「雑誌あおにさい」のはじまり、はじまり。

IMG_3679

記事一覧(*順不同・変更の可能性あります)

5307A6EC-B4D0-42C6-9EA8-3C15EC0DC285.jpeg「遊ぶ大人」
MRBC(モーニングランビアクラブ)の体験取材とインタビュー記事。実際に走ってビールを飲んできました。この記事に限り撮影をwooddyさんにお願いしています。早起きして走ってビールを飲むって最高のハレ…!

BEF51A5C-0756-4268-AE43-5A49DF4DC96E「生きていく場所のハレ」
「松本取材強化月間」と勝手に称し2019年5月の間に暇さえあればTheSourceDinerの安達さんと話をするべく松本へ通い詰めました。この記事では、安達さんから聞いた「生きていく場所のハレ」についてまとめました。

FA54B8A0-010C-4961-AF20-CD8014E50303「ビールの生まれる日」
横浜ビール」の醸造風景を撮影させて頂きました。熱された液体はゴォゴォと音をたて、溢れんばかりの生命力を放っていました。この記事では、ビールを生み出す人々の眼差しと、見なれない景色を楽しんで頂ければ幸いです。 

18C96429-D1B1-490E-9092-891E9107648F「タイトル未定」
Son of the Smith Hard Cider(サノバスミスハードサイダー)の博士こと池内さんから聞いたお話を雑誌として落とし込むにはどうしたら良いものか?と悩んで数ヶ月が経ってしまいました。悩んでいる最中です。小杉湯で開催したイベントのビジュアルを掲載します。

44EB82D2-C565-4631-A997-455F64FCD09D「毎秒の私達」
札幌の実家が火事で建て壊されました。実家にあったダイニングテーブルを掛時計に変身させた素敵な方達への感謝も込めて「ハレの日」に対する考えや「ビールってこう生きてくるんだ!」という発見から始まった文章を書く予定です。

FAC81E54-5369-45D2-B91A-4596EACFC662「喫茶青二才で今日もお喋り」
ビールをきっかけに気付いた「生き方のハレ」についてお喋りした様子を収録します。実際のイベント「喫茶青二才」にて公開収録ってやつをします。8月31日(土)19時〜ご都合の合う方は是非お越しくださいませ。

「タイトル未定(インタビュー)」
札幌界隈の方に「クラフトビールを飲むことって何なんでしょうか?」に関するプロとしての考えをお伺いしたいなぁと勝手に考えています…。まだ企画も定まっていない段階です。

「タイトル未定(エッセイ)」
とある飲食店に関するエッセイを執筆する予定です。ビールと食事の組み合わせが幸福なお店なのですが、ペアリングというかその関係性についてを言葉にしたい。

fujifilm_x-t20_66335744-66368646518カンパイニューワタシ
横浜ビールとコラボレーションしたこの企画。制作したポスターを掲載します。

雑誌デザイン 竹内巧

モデル協力 野木青依(マリンバ奏者)ちょい(俳優)吉澤里美

撮影協力(遊ぶ大人) wooddy

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中