2018.12.8-12.9出店「ヒュッグリ市」

47050581_354964291738682_357823509365260288_n.jpg

「あおにさい酒店」が株式会社バウム主催の「ヒュッグリ市」に出店いたします「VERTERE」のタップビールとボトルビールを数種提供予定です。

VERTERE
「誰と、どこで、どうやって飲むかを想像し、心に残るビール体験を創造する。」をコンセプトに東京最西端奥多摩町に位置するブリュワリーのバテレ。流行にとらわれずこのビールをゆっくり味わえるものが揃います。

 

「ヒュッグリ市」(ひゅっぐりいち)は、ヒュッゲなクラフトブランドが集うマーケット。
今回はホリデーシーズンのヒュッグリな団欒をテーマに、12月8・9日(土・日)に清澄白河フレミングハウスで開催します。

HYGGE(ヒュッゲ)はデンマーク語で、居心地のいい時間、いい場のことを指します。HYGGELIG(ヒュッグリ)はその形容詞で、心地よい、やすらぐ、ほっこりするに近い意味です。

たとえば、家族のゆったりとした団欒、または1人で読書や編み物をする時間。デンマークでは、暮らしの価値観の最上位に近いところにこの感覚があります。わたしたち日本人にも近い所があって、古くはコタツや縁側で過ごす感覚が似ているといえます。

大切なのは誰と過ごすか、何をするか、そして心地いい空間があるか。ヒュッグリ市では、マーケットの場がヒュッグリであることと、そういう時間や場を誰かともちたくなるようなものを揃えました。その場にあるだけで、なんだかいい気分になることを目指してつくったものは、きっといい場をもつきっかけになるはず。ゆったりした時間を過ごしたいどなたかと、またはそういう人のことを思い浮かべながらおこし下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:12月8日 (土) 16:00〜20:00
12月9日 (日) 11:00〜18:00

場所:〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10 The Fleming House
(東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅より徒歩6分)
主催:株式会社バウム
協力:株式会社WAT
入場:無料

公式サイト:http://ba-um.jp/hm
instagram:https://www.instagram.com/baumltd/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中